支店からクラウドへ迅速に移動します。

MVE を SD-WAN に統合し、パブリック インターネットへの依存を減らすことでネットワーク パフォーマンスを向上させます。Megaport のグローバルな Software Defined Network (SDN) を介した直接のプライベート クラウド接続により、レイテンシが低下し、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションのジッターが減少します。

MVE の概要

簡素化された高性能ネットワーク

MVE 導入前の SD-WAN

MVE 導入後の SD-WAN

Megaport Virtual Edge を選ぶ理由

数分でエッジ ネットワーキングをスピンアップ

Megaport のグローバル プライベート Software Defined Network (SDN) でネットワーク機能を直接ホストします。ネットワークをエッジにリアルタイムで拡張します。ハードウェアを展開する必要はありません。

クラウド エッジ コストを削減

大手クラウド プロバイダーに接続し、ミドル/ラスト マイル接続用にプライベート接続をクラウドに展開します。

ネットワーク パフォーマンスおよびセキュリティを向上

ミッションクリティカルなトラフィックを Megaport のプライベート SDN から大手クラウド プロバイダーにルーティングすることで、インターネット依存度を低減します。

Fortinet Secure SD-WAN

世界中の何千もの利用者が、デジタル イノベーションの目標を加速するためにFortinet Secure SD-WAN を選択しています。

Fortinet では、この成功がセキュリティ主導のネットワーキング アプローチによるものだと考えています。これにより、企業は SD-WAN とネットワーク ファイアウォールを、支店、キャンパス、ホーム、およびマルチクラウドの構築全体でスケーラブルな 1 つの統合ソリューションに組み合わせることができます

発表を読む

SD-WAN 統合パートナー

versa_networks*
* 近日対応予定。

ロケーション

北米、アジア太平洋地域、ヨーロッパの 21 か所の MVE で SD-WAN エッジ ルーターの仮想インスタンスをホストしています。

アッシュバーン
アトランタ
ベイエリア
シカゴ
ダラス
デンバー
ロサンゼルス
ニューヨーク
フェニックス
シアトル
トロント
オークランド
シドニー
パース
香港
東京
大阪
シンガポール
アムステルダム
ロンドン
フランクフルト

価格設定

価格設定の内訳が必要ですか?エキスパートにご相談ください

MVE のサイズ - 2 vCPU
- 500Mbps
- 40 APX SD-WAN
エンドポイント
- 4 vCPU
- 1Gbps
- 100 APX SD-WAN
エンドポイント
- 8 vCPU
- 5Gbps
- 500 APX SD-WAN
エンドポイント
MVE のみ[1] $1,000 $1,750 $3,000
北米/
ヨーロッパ USD[2]
$1,545 $2,640 $6,850
アジア
USD[2]
$2,140 $3,820 $12,760
オーストラリア/ニュージーランド
AUD[2]
$2,670 $4,810 $17,470
[1] IP トランジットのコストを除いた MVE の価格は、オーストラリア ドルで表示されるオーストラリアとニュージーランドを除いて、米ドル表示となります。
[2] 地域の MVE 料金は、MVE と IP トランジットのバンドル用です。Megaport では、IP トランジットのコストをマークアップなしで利用者に渡します。地域間の価格の変動は、国ごとの IP トランジットのコストの違いによります。

エッジにおけるネットワーキングを変革

データセンター、支社所在地、パブリック クラウドに接続する必要があるユーザー、インフラストラクチャ、アプリケーション、モバイル/IoT デバイスを抱え、エンタープライズ ネットワークはかつてなく複雑化しています。

こうした複雑な環境を管理するために、企業では SD-WAN などのネットワーキング テクノロジーの採用が急速に進んでいる状況を受け、MVE はお客様がエッジ接続を効率化・最新化するお手伝いをします。

ソリューション エキスパートに相談する

情報資料で詳細を見る