新規市場における新規オフィスの成長にともない、Beanfield Metroconnect を使用してレガシー IT インフラストラクチャを拡大。

peninsula-canda-hr-casestudy-graphic

会社について

Peninsula Canada は、HR、雇用法、安全衛生に関する英国の先端的コンサルタント会社です。

本社
トロント、カナダ
業種
HR サービス

スナップショット

  • カナダ初の Microsoft for Azure Express Route Microsoft Peering to Office 365 サービスからの承認には、Exchange、Skype for Business (チーム)、および Azure PaaS サービス (Azure AD、 InTune) が含まれます。
  • カナダ初の Salesforce Express Connect サービス アクティブ化。
  • Azure IaaS、PaaS、SaaS へのレイテンシは 2 ms を達成、オフィス ネットワークと Microsoft Cloud Platform 間における Office 365 カスタマー ノード サーバーのレイテンシを 90% 低減。
  • Salesforce NA50 サーバーへのレイテンシは 20 ms。オフィス ネットワークと Peninsula Salesforce Lightning 展開の間におけるレイテンシを 50% 低減。
  • 冗長波長保護付きプライベート回線経由でこれらのサービスに接続することにより、セキュリティおよびルート復元力を向上。

Peninsula Canada について

Peninsula Canada は、破壊的な新しいサービス モデルにより、カナダの HR サービスの状勢を再成形しています。Peninsula の顧客は、中小企業のニーズを満たすために合理化された、包括的なエンタープライズ サービス レベルの HRや健康と安全へのサポートに常時アクセスできます。Peninsula Canada の企業ミッションは、HR や安全に高額な社内リソースを費やせない企業に対して手を差し伸べることにチームは専念するというものです。Peninsula は、こうした顧客がカナダの雇用法、HR 慣行、労働安全衛生法を十分に順守できるように支援します。

同社独自のサービスは、顧客に保護パッケージを提供して、通常、大企業の社内で提供されるものと同レベルの専門的知識から得られるメリットを零細企業が享受できるようにします。

課題

2017 年に Peninsula グループの経営陣は、カナダ市場に当初参入するための先導となる主要メンバーを世界各地の従業員から選別しました。市場への迅速な参入の目標には、レガシー IT インフラストラクチャを新規市場における新規オフィスの成長に合わせて拡張できる、Microsoft Azure と Office 365 サービスに置き換える必要がありました。カナダの新規チームが直面した挑戦には、社内スタッフとティア 1 コロケーション施設を使用したインフラストラクチャとサービスと成熟した IT サポート モデルから得られるメリットを世界各地の同僚に、同様のサービス レベルで提供するという問題が含まれていました。

カナダ市場における急激な販売拡大および熱烈な反響のためにスタッフ数が大幅に増加し、より大きな専用オフィス スペースが必要になりました。

2 年未満でスタッフ数が 150 人近く増加したため、Peninsula は、Azure VPN 接続を介してエンド ユーザーに提供する帯域幅およびサービスの品質が、コロケーション インフラストラクチャによるメリットを受けている主要オフィス所在地でスタッフに保証されているサービス レベルに匹敵するかどうかを評価し始めました。次の項目を識別するベンダー選定工程が開始されました。

  • Azure コンピューティングへのプライベート ピアリングに対する Azure ExpressRoute サービスの接続可用性 (IaaS)
  • 従来の IP トランジット経由による SaaS サービス提供のサービス品質改善
  • ベンダー選定工程により、マルチクラウドのプライベート接続に加えて、Azure PaaS/SaaS サービス、Office 365、および Salesforce Express Connect のプライベート ピアリングの可用性が判明

ソリューション

Peninsula Canada のベンダー選定工程により、パブリック Azure PaaS/SaaS サービス、Office 365、および Salesforce Express Connect のプライベート ピアリング サービスが含まれる、マルチクラウドのプライベート接続が現地で提供されることが判明しました。これらのサービスは、リテール コロケーション施設を介することなく、トロントの新規オフィスから直接解約できることも判明しました。

Peninsula は、新規オフィスと 905 King Street West に所在の Allied Properties Data Centre 内にある Megaport PoP の間のプライベート メトロ イーサネット サービスの主要ベンダーとして、Beanfield Metroconnect を選定しました。Beanfield、Megaport、および Scalar Decisions はパートナーとして協働し、光ファイバー ペア ケーブル 1 対を使用した 10 Gbit イーサネット サービス経由により、CPE 設備および IP トランジット、Azure ExpressRoute、および Salesforce Express Connect のための終端 VLAN を展開することに成功しました。

成果

Peninsula Canda は、長期に及ぶ導入と試験期間の後、メトロ イーサネット経由で新規オフィスの領域にマルチクラウド サービスを提供するプロジェクトを完了しました。Beanfield、Megaport、そして Scalar Decisions は、このソリューションにより LAN のレイテンシ障壁を乗り越え、これらの新規サービスを Peninsula Canada とパブリック Azure、Office 365、および Salesforce サービスのプライベート ピアリングを成功させることにより有効化して、市場初という里程標に到達したことを共に喜んでいます。

要点

  • カナダ初の Microsoft for Azure Express Route Microsoft Peering to Office 365 サービスからの承認には、Exchange、Skype for Business (チーム)、および Azure PaaS サービス (Azure AD、 InTune) が含まれます。
  • カナダ初の Salesforce Express Connect サービス アクティブ化。
  • Azure IaaS、PaaS、SaaS へのレイテンシは 2 ms を達成、オフィス ネットワークと Microsoft Cloud Platform 間における Office 365 カスタマー ノード サーバーのレイテンシを 90% 低減。
  • Salesforce NA50 サーバーへのレイテンシは 20 ms。オフィス ネットワークと Peninsula Salesforce Lightning 展開の間におけるレイテンシを 50% 低減。
  • 冗長波長保護付きプライベート回線経由でこれらのサービスに接続することにより、セキュリティおよびルート復元力を向上。

Beanfield および Megaport Canada について

Megaport Canada と Beanfield Metroconnect は、パートナーシップにより、企業とクラウドを直接接続するために必要となる包括的なサービスをお客様のビジネスに提供します。トロントおよびモントリオールで最速の回線開通時間により、直接接続して安定したパフォーマンスが得られます。プライベート ネットワーク全体で伸縮自在、可能な限り低レイテンシを実現します。