OneQode logo

会社について

OneQode は高性能のゲーミング インフラストラクチャ プロバイダーです。

本社
ブリスベーン、オーストラリア
業種
ゲーミング
Web サイト
https://www.oneqode.com/

OneQode について

OneQode は、専用のマルチプレーヤー ゲーミング ネットワーク上で低レイテンシのパフォーマンス サーバーを提供する高性能のゲーミング インフラストラクチャ プロバイダーです。OneQode の使命は、レイテンシと信頼性が重要な業界にゲーミング インフラストラクチャを提供することであり、DDoS で保護され、パフォーマンスが最適化されたサーバーは、アジア太平洋地域の戦略的な場所にあります。

オーストラリアのブリスベンを拠点とするプロバイダーは、主にビジネス側のゲーミング業界にサービスを提供しています。これには、これらのゲーミング会社にゲーミング接続の最下層 (インフラストラクチャ) を提供するサービス プロバイダーも含まれます。

今日、ゲーマーはグローバルに相互接続されており、ほとんどのゲーミング会社はクラウド アプリケーションとインフラストラクチャを活用してゲーマーにリーチしています。ただし、標準のネットワークとインフラストラクチャ プロバイダーは必ずしもそれを削減するとは限りません。

「標準のクラウド インフラストラクチャは、ウェブサイトとアプリケーション用に構築されています」と、OneQode の最高経営責任者である Matt Shearing 氏は説明します。

「ほとんどのプロバイダー インフラストラクチャは、200,000 の異なる物理オブジェクト、動き回るプレーヤー、インベントリやアイテム、そしてあちこちを飛び回るものを追跡する 100 人のプレーヤー用のサーバーを処理するようには構築されていません。プロバイダーが使用するネットワーク キャリアについても同様です。彼らは、ゲーミング トラフィックのレイテンシではなく、ポイント ツー ポイントでデータをどれだけ安く取得できるか、ネットワークからどれだけ迅速にデータを下ろせるかをだけを気にしているのです。」

「一方、OneQode のサーバー インフラストラクチャは、超高性能になるように構築されており、すべてのサーバーでクロック速度が最低 3.7 GHz です。したがって、標準のセットアップよりはるかに高性能です。これらは、リアルタイム アプリケーション用に特別に設計されたレイテンシ最適化ネットワークにプラグ インします」と Shearing 氏は述べています。

重要なポイント

  • Megaport の高速プロビジョニング速度とインターネット エクスチェンジ (IXs) により、お客様のネットワークの安定性と速度を変革
  • Guam Gaming Hub は、Megaport のネットワークでサポートされている 53 ミリ秒の平均レイテンシで約 50 億人を接続
  • Megaport の 700 以上のグローバル ロケーションへのアクセスとアクティビティ スパイク通知により冗長性を向上
  • より効率的な事業運営のための Megaport ポータルによる簡素化されたネットワーク管理

ケース スタディのスナップショット

PC ゲーマーなら、Counter-Strike:Global Offensive をプレイしたことがあるはずです。もしかしたら、
レーシング ファンであり、Assetto Corsa を楽しんでいるかもしれませんね。あるいは、たまに KrunkerWolfenstein:Enemy Territory を楽しんでいるかもしれません。ご存じないかもしれませんが、レイテンシの影響を受けやすいこれらのゲームはすべて、OneQode のゲーム インフラストラクチャでサポートされています。OneQode はオンラインゲーム体験にとってネットワーク パフォーマンスがいかに重要であるかを理解しています。

OneQode は、パフォーマンス最優先のインフラストラクチャを提供することでアジア太平洋地域 (およびグローバル) のゲーミング市場のギャップを埋めることに成功したのち、Megaport を利用してお客様の接続性をさらに向上させ、最終的には自らの接続性も変革しました。

課題

わずか数か月前まで、OneQode はお客様だけでなく自社にとってよりシームレスなエクスペリエンスを提供するにあたり、いくつかの課題を抱えていました。

非効率的な展開

「当社が新しい地域に展開しようとすると、スイッチをオンにするだけでも困難でした」と Shearing 氏は述べました。

「標準的なインターネット接続の取得から 2 つのデータ センターのリンクまで、サービスを利用可能にするために多くの大規模組織とやり取りをして、かなり時間がかかりました。従来の電気通信ネットワークの展開は、当社が望むほど速く動くことはできません」

地理的な課題

アジア太平洋地域のゲーマーは、他のゲーマーのほとんどから地理的に隔絶されているためレイテンシと安定性に問題があり、多くの場合はグローバルなゲーミング コミュニティから隔離されています。

「オーストラリア、ニュージーランド、東南アジアを世界の他の地域との関係で見ると、ゲーマーとして困難なことは明らかです。真ん中には巨大な海があり、すべてが極度に地域化されています。これは、多くのゲーム、特に小規模なゲームでは、小規模なゲーマー プールからプルしているため、キュー時間を抑えるのが非常に難しいことを意味します」と Shearing 氏は述べています。

これらの地域のゲーマーが、低レイテンシで安定した接続をグローバルに提供できるインフラストラクチャにアクセスできれば、ゲーム エクスペリエンスが向上するだけでなく、はるかに幅広いコミュニティにつながって、本来のプレイ方法でゲームを楽しむことができます。

冗長性の欠如

ゲーミングでは、接続を失うことはゲームで負けることと同じです。OneQode は、可能な限り冗長性を確保するためにネットワーク インフラストラクチャを構築しましたが、追加のバックアップ ルートにアクセスして、回復力を高め、お客様に安心感を与えることを望んでいました。

解決策

これらの課題を解決するために、OneQode はインフラストラクチャの基盤として Megaport のソフトウェア定義ネットワーク (SDN) を活用することに決めました。現在、Megaport サービスをプロビジョニングしてからわずか数か月で、同社は予期していなかった方法で恩恵を受けています。

より迅速な地域展開

Megaport のプロビジョニング後に OneQode が気付いた最も直接的な違いは、新しい場所に接続してネットワークを拡張する際の速度です。

「Megaport を導入すると、新しい場所を非常に迅速で立ち上げられるようになりました。新しい地域に参入する際は、Megaport を起動するだけです」と Shearing 氏は述べています。

「データ センターに Megaport が存在することで、新しい地域を探索するときにそのデータ センターを選択する可能性が非常に高くなります」

Megaport のインターネット エクスチェンジ (IX) にアクセスできることは、OneQode のネットワークの安定性と速度の向上にも役立ちました。

「新しい場所で Megaport IX に直接ジャンプできることは、当社に大きな違いをもたらしました。これにより、使い慣れたインターフェイスで必要な接続の大部分を使用できます。各地域の IX と直接連携して、すべての接続を個別に処理するよりもはるかに効率的です」

グローバル ゲーミング接続

「当社のネットワークは、データをすばやく移動させ、できるだけユーザーの近くからデータを取得し、必要な場所にできるだけ直接送信するように構築されています」と Shearing 氏は述べています。

「当社の高性能サーバー インフラストラクチャにより、ゲーマーは当社が存在するあらゆる地域で、高性能でグローバルなゲーミング体験を得ることができます」

OneQode は、Guam Gaming Hub を立ち上げ、接続のマイルストーンを祝うために 17,000 豪ドルの賞金プールで大成功を収めたクロスリージョンの Counter-Strike:Global Offensive トーナメントを主催することで、人気のゲーミング インフラストラクチャ プロバイダーとしての地位を固めました。

Megaport のネットワーク サポートにより、OneQode の Guam Gaming Hub は約 50 億人を接続し、接続された国への平均レイテンシはわずか 53 ミリ秒です。

「1 億人のプールから引き出すのではなく、40 億人のプールから、すべて 1 つのネットワークで引き出すことができるようになりました」と Shearing 氏は付け加えました。

OneQode グローバル バックボーン レイテンシ マップ - Guam Gaming Hub



冗長性の向上

Megaport の SDN は、冗長性を念頭に置いて構築されており、700 を超える Megaport 対応の場所と、世界中で 2,000 を超える回線を備えています。

「私たちは大量のレイヤー 1 接続ソリューションを持っていますが、バックアップが必要でした。Megaport はこれに最適です」と Shearing 氏は述べています。

Megaport は、OneQode のネットワークの冗長性を向上させるだけでなく、アクティビティの急増をチームに通知します。場合によっては、自社のシステムがそれらを検出する前に、ネットワークを注意深く監視するのに役立ちます。

「通知は素晴らしいです。通知を受け取った瞬間に、誰かがすぐさまトラブルシューティングを行い、問題の根底にたどり着くことができます」と Shearing 氏は述べています。

「Megaport がネットワークをバックアップしていることを知っているので、夜はよく眠れます。非常に多くの柔軟性と安心を与えてくれます」

管理のしやすさ

OneQode が Megaport で得たネットワーク管理の容易さは、同社にとって予想外のゲーム チェンジャーでした。

「オンデマンドで物事を行うことができ、オンライン ポータルを使用してすべてにアクセスできることを気に入っています。Megaport を使用すると、すべてが貴社のためにレイアウトされるのです。必要なときに必要なものをプロビジョニングでき、やりたいことをいつでも自由に行うことができます」と Shearing 氏は述べています。

OneQode ネットワーク図
OneQode が IX を使用する方法。



今後の計画

OneQode は現在、Megaport を介してサービスをオンデマンドで利用できるようにし、API 統合を設定して、お客様がオンライン マーケットプレイスを介して接続できるように取り組んでいます。

「Megaport は、次世代のマルチプレイヤー ゲーミングを可能にすることに取り組んでいるため、これからも当社の貴重なパートナーであり続けます」と OneQode の最高製品責任者である BenCooper 氏は述べています。

「私たちはエキサイティングな計画を立てています。一緒に成長できるパートナーがいることは素晴らしいことです」Megaport は同社とネットワークを簡素化するこの過程に熱心に取り組んでいます。