大きな目標

私たちのミッションは、従来のネットワーキングに関するすべての知識の表も裏も活用し、その力を消費者に還元することです。管理、選択、費用対効果を強化する企業は、スマート ビジネスを実施しながら、将来に備えて体制を構築することができます。弊社は、全世界で利用可能、適切な帯域幅を調整可能、必要に応じて使用可能という特長を備えた、消費者にふさわしいネットワーク接続をご提供しています。私たちが構築したのは、世界の企業の距離をぐっと近づけるネットワークです。

ミッションを支えるチーム

チームを構成するのは、ハイテク好き、開発者、自転車乗り、謎解き好き、ゲーマー、動物好き、子育て中のパパ/ママ、エンジニア、料理好きなど多種多様な人材です。私たちは世界の動きを座って見守るのではなく、現状の打破に挑戦し、さまざまな限界を越えて行きます。私たちのミッションを全業務の中心に置き、弊社はイノベーションとインターコネクションを通じて活発に展開します。 
チームメンバーの採用に応募する

2500+
先進的な顧客数

100+
専属データセンター オペレーター数

360+
サービス プロバイダー数

1.5M
コードの行数

Megaport の歴史

Network as a Service 革命の火付け役となって以来、弊社はテクノロジー、企業、チームを育み、進化させてきました。現在の弊社を形作ったいくつかの節目をご覧ください。

  1. Megaport 創業

    2013

    Megaport はオーストラリアで産声を上げました。創立者は、業界のエキスパートにして起業家の Bevan Slattery です (iSeek、PIPE Networks、NextDC、Asia Pacific Data Centre Trust、SubPartners、Superloop、Cloudscene)。彼は SDN ベースのプラットフォームを構築して、お客様が相互接続サービスを柔軟に利用できるようにし、そのネットワーク サービスをクラウドベース モデルに合わせて調整することを狙いました。当初のビジョンは、お客様がビジネスに必要なサービス、アプリケーション、プロバイダー、ネットワークを相互に接続する仕組みをよりシンプルに、コントロールしやすくして、選択肢を広げることでした。

  2. アジア太平洋地域部門設立

    2014

    オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、香港を統括するアジア太平洋地域部門を開設しました。弊社は、顧客とサービス プロバイダーのエコシステム構築に着手しました。Microsoft Azure、AWS、Google Cloud と提携することに成功し、ユーザーはワールドクラスのクラウド サービスへの接続を確立できるようになりました。

  3. ASX:MP1

    2015

    新規株式公開に成功し、オーストラリア証券取引所 (ASX: MP1) に上場しました。1 株 1.25 ドルで 2,500 万ドルを調達し、エンジニアやセールス プロフェッショナルの追加募集、北米およびヨーロッパでのネットワーク事業拡張などの弊社の成長戦略に役立てられました。

    合計サービス拠点数:46

  4. 北米とヨーロッパ

    2016

    ネットワークを北米とヨーロッパへ拡張。世界中で追加の顧客を獲得し、SDN の機能を世界中に拡大しました。ドイツ有数のピアリング企業 Peering GmbH、OM-NIX Group AD を買収し、180 社の顧客を追加しました。

    合計サービス拠点数:141

  5. グローバル接続

    2017

    香港とロサンゼルスを結ぶキャパシティを実現し、2 大大陸を直接接続することに成功しました。世界屈指のプロバイダーである IBM、Alibaba、Oracle と提携し、クラウド オンランプ数は 102 まで増加しました。Digital Realty (NYSE: DLR) と提携して Service Exchange (Powered by Megaport) を設立。世界中の主要 Digital Realty データセンターでソフトウェア定義相互接続機能を顧客に提供するようになりました。

    合計サービス拠点数:185

  6. Megaport Cloud Router

    2018

    仮想ルーティング サービス Megaport Cloud Router (MCR) を発表 – お客様は物理インフラストラクチャーを必要とせず、レイヤー 3 でクラウド サービスに相互接続できるようになりました。世界有数の CRM 企業 Salesforce と提携。弊社のエコシステムで利用できるサービス プロバイダー数は 300 を超え、世界各地の対応データセンター数は 386 に達しました。同年には節目となる 1000 社目の顧客にも成功しました。

    合計サービス拠点数:245

  7. 日本、そしてさらにその先へ

    2019

    全世界のサービス拠点が著しく拡大。対応データセンター数は、21 か国 102 都市で 552 に達しました。これには Megaport の日本拠点開設も含まれ、日本初の SDN サービス拠点となりました。マルチクラウド顧客の獲得が追い風となり、グローバル サービスは 59% の成長を記録。年間収益は 68% 増の 5,400 万ドル超となりました。世界でも有数のハイパーコンバージド インフラストラクチャー プロバイダー Nutanix と提携しました。

    合計サービス拠点数:317

  8. 700 を超え、さらに追加中

    2020

    企業全体で成長が加速 – ポート、サービス、月間経常収益がすべて急速な右肩上がりを記録しています。フランスおよびデンマーク拠点を追加し、ヨーロッパでの存在感を強化。全世界の対応データセンター数は 700 を超えました。Megaport は、大手サービス プロバイダーや顧客をネットワークに追加し続けており、エコシステムは拡大の一途を辿っています。2020 年 6 月には、S&P/ASX200 株価評価指数に MP1 が加わりました。

    合計サービス拠点数:700 を超え、さらに追加中!

  9. Megaport Virtual Edge

    2021

    The Company supports more than 2,000 customers and launches Megaport Virtual Edge (MVE), an on-demand Network Function Virtualization (NFV) service that enables edge networking deployments on Megaport's global SDN. MVE is integrated with Cisco SD-WAN, enabling improved branch-to-cloud connectivity from a single pane of glass as well as Fortinet Secure SD-WAN. The Megaport platform is enabled in 24 countries.

    Total installed locations: 390 and counting

弊社の経営陣

Vincent English

最高経営責任者兼取締役

世界でも有数の Network as a Service プロバイダーに数えられるまでになった Megaport の成功に大きく貢献したVincent English は、テクノロジー業界でイノベーション推進のリーダーです。電気通信業界で国際金融オペレーションに携わった 15 年間の実績と、好業績を上げるチームを編成する手腕。それらが彼をコネクティビティ業界のインフルエンサーにしました。サービスやアプリケーションへの相互接続需要の高まりを受け、Megaport は企業のクラウド接続過程を効率化しています。Vincent は弊社の全世界での成長と拡大の陣頭指揮を執り続けています。Megaport 入社前は Digicel Group の最高財務責任者を務め、世界各地の市場で財務オペレーションを管理し、モバイル ビジネスやテレビ事業の大規模な買収をいくつか手がけました。ACMA、CPA Australia、Australian Institute of Company Directors の会員です。


Eric Troyer

最高マーケティング責任者

Eric Troyer は業界歴 19 年を誇り、マーケティング戦略、ビジネス開発、製品開発、エンジニアリングに携わってきました。過去には、Microsoft でネットワーク エッジおよび相互接続戦略ディレクターを務めた実績を有し、プランニング & エンジニアリング チームを率いて、Microsoft のクラウド戦略を拡大するために、ネットワーク拡張や IP キャパシティ獲得などの仕事に携わりました。Equinix では、Equinix Internet Exchange 製品を手がけ、世界最大の IX プラットフォームにまで成長させ、同社の IPX 製品の立ち上げにも関与しました。Global Peering Forum の設立ではまとめ役を務めました。


Melanie Vongswang

最高ピープル責任者

最高ピープル責任者の Melanie Vongswang は、Megaport でグローバル ピープル & カルチャー チームを率いています。テクノロジー、会計ソフトウェア/サービス、ビジネス プロセス アウトソーシング、航空産業で国際人事に 20 年以上携わってきました。

Megaport 入社前は、ドイツのグローバル企業で CHRO として 8 年間勤務し、24 か国で 50,000 人を超える従業員の時事を担当しました。また、Oracle Corporation で M&A スペシャリストとして働いた経験もあります。

得意分野は M&A スキル、人材育成、パフォーマンス戦略。また、国際人材育成プログラムの作成および展開では受賞の実績もあります。戦略的 HRM で修士号を取得し、イギリス人事教育協会を卒業。AHRI Institute 会員であり、教育において重度で、複数の、そして深刻な学習障害を持つ児童に強い発言権を与える Enable Trust 評議員も務めています。


Sean Cassidy

最高財務責任者

経験豊富な最高財務責任者として、Sean は 15 年を超える業界経験を有します。Megaport 入社前は、イギリスの Blu Wireless Technology Limited で CFO を 2 年間務めました。さらにその前には、Cable & Wireless Communications (マイアミ、アメリカ) でコマーシャル オペレーション CFO 兼コンシューマー グループ財務担当シニア バイスプレジデントを 4 年間務めていました。Cable & Wireless 入社前は、Digicel Group (ジャマイカ)、Marks and Spencer (イギリス) で上級財務職を務めていました。


Rodney Foreman

最高収益責任者

Megaport の最高収益責任者として、Rodney は全世界のセールス全般を担当しています。セールス リーダー、IT、コンピューター業界における 20 年以上の経験を弊社にもたらしています。Megaport 入社前は、Cobalt Iron で CRO を務めていました。Cobalt Iron 以前は、Nutanix でグローバル ミッドマーケット セールス & チャネル部門のシニア バイスプレジデントを務めていました。そこでは、パートナー関係を担当するグローバル チームを率いて、ビジネス パートナーのグローバル ネットワーク内で重要なプログラム イニシアチブやセールス エクゼキューションの策定と推進をリードしました。Nutanix の前は、Tivoli Software でプロダクト マネジメント チーム リーダーを務めた後、IBM のクラウド ソフトウェア事業部でグローバル チャネル ビジネスに携わりました。当時は、IBM のソフトウェア チャネル ビジネス最大のコンポーネントで、全世界に 7,000 を超えるパートナーが含まれていました。また、Compaq Computer や Dell Computer でも重要なポストに就いていました。


Anna Tichborne

ゼネラルカウンセル

Anna Tichborne は、Megaport のグローバル法務リーダーです。ニュージーランドおよびオーストラリアの大企業で企業法務に 15 年以上携わってきました。彼女が手がけてきた企業には、ASX 上場企業、Transpacific Industries Group、Suncorp Group、Ray White and Loan Marketグループの企業等が含まれます。企業と M&A、競争と消費者、フランチャイズ、データ保護とプライバシー、知的財産など、さまざまな実用分野で豊富な実績を有します。法学士。クイーンズランド州最高裁判所、オーストラリア高等裁判所、ニュージーランド高等裁判所で弁護士として認定されています。


John Veizades

製品およびエンジニアリング担当 VP

John Veizades は、インターネット技術のほか、ネットワーキングおよびセキュリティー向けのスケーラブル ソリューションの構築において 30 年を超える経験を有します。Megaport では、エンジニアリングおよび製品チームのリーダーを務めています。彼のキャリアは、カリフォルニア大学バークレイ校在学中、初のインターネット ルーターに携わったところからスタートしました。Google、Xerox、Apple、Cisco、Juniper など、シリコンバレーを象徴する数々の大企業でエンジニアリングおよび製品管理職を務め、デスクトップ システムでの初期の TCP/IP 実装から、世界最大のサービス プロバイダーをサポートするための大規模インフラストラクチャー コンポーネントまで、幅広い仕事に携わってきました。


Darren Wilson

オペレーション ディレクター

Darren Wilson は、Megaport グローバル オペレーション チームのリーダーです。サービスおよびオペレーション ビジネスでは知名度の高いリーダーの一人で、25 年を超える実績があります。通信製品、サービス、プロジェクト、チームの提供と管理における手腕は折り紙付きです。国際舞台における大規模かつ複雑なインフラストラクチャー展開の財務およびプロジェクト管理も得意としてきました。ここ 15 年間は Telstra International、Mandoe Media、Firstwave で勤務し、各社の効率的な成長と財務面の強化を図るために、リーダーシップとビジョンを持って、重要なオペレーション統制、管理報告手続き、最高の人材とシステムの確立に努めてきました。

お客様にフォーカスし、成果主義を貫き、豊富な知識を有します。しっかりとした理論に基づき、優れたコミュニケーション能力、卓越した対人スキルを役職に活かし、ビジネスの変革を推進しています。


投資家センターにアクセス

投資家や株主向けの専用リソースを入手してください。

 

詳細を読む